会社沿革

◆  案内

◆  案内

◆  案内

◆  案内

◆  案内

会社沿革

1920  愛知県幡豆郡で創業
1933  全国初の名古屋-東京間路線免許を取得
1940代  戦時政策により日本通運に統合
1951

 名古屋市袋町に小型貨物運送事業の免許をうけて設立。

 のちに本社を現在地に移転。資本金300万円。

1959  自動車運送取扱事業の登録を受け営業を開始。
1971  指定自動車整備事業の指定を受け一般車検を開始。
1972  倉庫業法による営業倉庫の許可を受け営業を開始。
1974

 大宝興業梶i非連結子会社)を設立し旧本社ビル等不動産賃貸及び

 管理ならびにビル清掃業として分離。

1983

 三重県、岐阜県の一般区域、貨物自動車運送事業の免許を受け

 事業開始。

1985  小口貨物、共同配達のグリーンハンド便を開始。
1986  CSG(チャーター、スポット、グリーンハンド)便システムを確立。
1990

 ・グリーンハンドの呼称を大宝運輸の物流サービスの総称にする。

 ・物流二法の施行により一般貨物自動車運送業及び貨物運送取扱

  事業の許可事業者に認定される。

1994  産業廃棄物収集運搬業の許可を受け事業開始。
1995  第二種利用運送事業の許可を受ける(鉄道、航空)
1996  静岡県の一般区域貨物自動車運送業の許可を受ける。
1998  名古屋證券取引所市場第2部に株式上場。現資本に増資。
2002  中川支店津島営業所 ISO 9001を取得
2002  一般特定労働者派遣事業の許可を受ける。
2003  西春、黒川、岡崎、春日井各支店 エコステージを取得
2006  犬山支店 グリーン経営を取得
2007  犬山支店 安全優良事業所を取得
2013  港支店、中川支店、弥富営業所を統合し、名南支店を開設
2014  黒川支店を春日井支店に統合

大宝運輸株式会社(名証2部上場)

Taiho Transportation Co.,Ltd

本社:名古屋市中区金山5丁目3番17号 TEL052-871-5831(代)