グリーンハンド通信

教育部課長 門田真理子 

GH通信5月

 分からないことはわかる人に ・・・・ 

・・・・ 理解しながら実践してゆこう。 


 当社は3月21日から新しい年度を迎えているが、私がそれを実感するのは4月の新年度講習会の場だ。

年度の経営基本方針が打ち出された背景と会社として目指す方向、そこに込められた想いなどを知ることによって、一つひとつの言葉が意味のあるメッセージに変わる。

それを各自が受け取り、日常の中で実践し続け、一定の成果を出すことは大変だが、そうやって努力する過程こそが、自らの存在意義を感じながら働くことになり、自分と家族の幸せにつながってゆく。
 最近の国会中継やニュースを見ていると、自分たちの国の将来はどうなってゆくのかと不安になるが、それを嘆いているだけでは何も始まらない。

なぜ今、この問題が出てきたのか、その本質は何かなど、様々な切り口で考えてみることが、自分のものの見方・考え方を広げ、深める訓練になる。

事の本質を、実際に確かめることが出来る身近な事であればなお更だ。

 分からないことは、分かる人に聞き、自分でもよく考え、理解しながら実践してゆこう。 


HOME 前に戻る