グリーンハンド通信

教育部課長 門田真理子 

GH通信12月

胸襟を開いて語り合い ・・・・ 

・・・・ 大切にしたいものを守ってゆこう.。


 「ここだけの話」を、ちゃんと心に留めておいてくれる人との関係は自然と良くなり、色々なことを相談しやすくなる。

わりと氣楽におしゃべり(雑談)を楽しむことが多い私には、自分で決めたルールがある。

それは本人の前で言えないことは、その人が居ないところでも言わないこと。相手との関係を大切にするために、約束したことは守ることだ。
 20代の頃、世間知らずだった私は、相手の言葉を鵜呑みにすることが多かった。

しかし、もう一方の話を聞くと正反対の場合もあった。

自分も含め人は、自分に都合の良い話しかしようとしないし、聞こうとしない。

「みんなが、そう言っている」と聞き、大変だと思っていたら、たった二人だったということもあった。
 言葉は大切だ。

自分の思考と同時に、人格をもつくってゆく。その場をやり過ごすための言葉、格好をつけるためだけの言葉、自分が期待する返答だけをくれる人の言葉。

そんな実体の無い言葉は虚しい。

現実と向き合い、変化に対応出来る力を身に付けてゆくために、胸襟を開いて語り合い、自分たちが大切にしたいものを守ってゆこう。   


HOME 前に戻る