グリーンハンド通信

教育部課長 門田真理子 

GH通信7月

 社内報600号発刊。全ての皆様に心より感謝し ・・・・ 

今後も社員の拠り所となるような社内報づくりに精進してゆく。


 どこに居ても健康と無事を念じてくれている人。

顔を思い出すだけで氣持ちが引き締まり、自分を律することが出来る人。

裏表なくもの事を継続している人。さりげなく氣にかけ配慮してくれる人。会った瞬間、笑顔になれる人。話をするだけで元氣が出てくる関係。戻ってくるとホッとする場所。自分の怠惰や厭らしさを叱ってくれる師や仲間。判断や行動のズレを指摘しアドバイスをくれる人。常に向上心を忘れず努力し続け、多くの刺激と氣づきを与えてくれる仲間。そして、業務上でのたくさんの方々との接点。
 こういう人たちのお陰で、今日も自分は生き、働くことが出来ている。

それは決して当たり前のことではない。社内報600号発刊も同じだ。

創刊から今日まで携わってきて下さった諸先輩方、毎月内容を工夫しながら仲間に原稿を依頼し、活動してくれている編集委員。開く瞬間を楽しみにして下さっているご家族、OBの皆様、お客様、そして潟Pーアイ・オフィス・サプライの森さんをはじめ社員の皆様に心より感謝し、今後も社員の拠り所となるような社内報づくりに精進してゆく。 


HOME 前に戻る