すぽっとらいと

2021年8月

夢志記

「精神力を鍛え成長につなげる」

  岡崎支店

課長 金山 純也


 昔から私は、考え方に芯棒や根っ子がなく、やることなすことが中途半端だったように感じる。周りに目を向けず、狭い範囲内で物事を考えたり、疑問に思うことがあっても発言を控えたり、途中で諦めてしまったり、また失敗を恐れて行動に移すことを避けてきたことが、主な原因だと振り返る。

それらはまた、自身の精神的成長も阻害したように思う。
 事務職員になり様々な役割と責任を担う中で、十分に果たせていない事を痛感しながら、精神的成長が無ければ行動には繋がらないと考えるようになった。

一つひとつのことに前向きに取り組み、様々なことを経験する中で、少しずつ自信を得るとともに、人との繋がりを感じられるようにもなってきた。
 また、失敗を恐れて行動しないことが、自身の成長を阻害することに氣づいた。

それ以降、「問題に対しては直ぐに行動する」「出来る事は先延ばしにしない」など、日々の中で意識し、先ずは行動することを心掛けている。

その結果、多少のしんどさや苦労にも、すぐには挫(くじ)けない粘り強さが身に付いてきたことを実感している。
 今後も、様々なつながりの中で生かされている事に感謝できるよう、そして「しんどいけれど楽しい」「厳しいけれどやりがいがある」と考えられるよう、精神を鍛え自身を成長させてゆく。


HOME  前に戻る