すぽっとらいと

2021年10月

夢志記

「今の自分からの脱却」

三好支店主任 成田 克也


 入社させて頂き21年が経った。

今回の執筆を機に、改めて今までの自分自身を振り返ってみると、今の自分に何が出来るのか、これからどういう力をつけ発揮してゆくのかなど、都度立ち止まって考えることを怠り、また学ぶことから逃げてきたと、出てくるのは反省ばかりだ。
 これまでにあった勉強会やイベントでは、数多くの役割を頂き、自分自身を知り、変化させていくチャンスを頂いてきた。

その中でも、運動会の実行委員長を務めた時には、今の自分に出来ることを最大限に発揮することができ、終わった後には達成感や充実感を味わうことができた。

反面、自分は出来ていると思い込むなど、現状の自分に満足してしまい、その後に活かすことができなかった。
 そんな反省ばかりの過去だが、過去のことを悔やんでいても前には進めない。

今後は、「人間は阿呆で、強欲で、小心である」という教えを原点に、自分自身と真剣に向き合い、葛藤しながら、変化や成長につなげてゆく。

それと並行して、自分を知ることから逃げず育成歴についても深く掘り下げ、ものの見方、考え方の幅を少しでも広げてゆくことを意識してゆく。
 「継続的な学びなくして、自身の変化、成長なし」。

この言葉を改めて心に刻んだ上で、自身の可能性を信じ、できることを積み重ね変化、成長につなげてゆく。


HOME  前に戻る